ヒャルログ

なんとかなるなる、なんとかなる

アニメ「BanG Dream!(バンドリ!)」8話感想。ついに沙綾が!涙しか出ない…神回だろ…

 

どうも、ヒャルキィです。

 

アニメ「BanG Dream!(バンドリ!)」

8話「走っちゃった!」

この内容はネタバレです。未見の方は注意してください。

なお、セリフ等はざっくりです。

 

BanG Dream!(バンドリ!)公式サイト

bang-dream.com/
 
 

 

【前回(7話)の内容】

沙綾がかつて、夏希のバンドでドラムをたたいていたことを知った、香澄たち。

沙綾を説得しようとする、香澄だったが2人の想いが交錯・衝突する。

妹が仲裁に入りケンカは仲裁されたが、沙綾はどういう行動をとるのか…

hyaluckee.hatenablog.com

 

【8話の内容】

≪1.文化祭当日の朝≫

有咲の家に泊まりこんでいたポピパメンバーだったが、

香澄がいないことに気づく。

 

 

≪2.山吹家の朝≫

沙綾は母親に促され文化祭に向かおうとするが、

その時に、香澄からの手紙を発見する。

その件を尋ねようとするが、同時に、具合が悪そうな母に気づく。

 

 

≪3.沙綾が来ないことを心配するクラスメイト≫

そこに、沙綾の父が注文していたパンを持ってやってきた。

父から、母に起ったことと、沙綾が付き添って病院に行った、

ということを聞いた、香澄たち。

そして「文化祭とバンドが成功しますように」

という、沙綾からの伝言を受け取る。

 

クラスに戻った、香澄は、沙綾の分までがんばろうと、

クラスメイト達と鼓舞する。

その甲斐あってか、オープン当初から繁盛する1-Aのカフェ。

 

 

≪4.校内巡回する香澄たち≫

りみたちと校内の巡回しに行った、香澄たちだったが、

有咲のクラス(1-B)を見てみると、

「笑わない姫を笑わせる」という参加型企画

をやっていて、その姫にオメカシした、有咲がやっていて、

「ちょーウケるんですけど状態」だった。

 

その後、有咲も引き連れ校内巡回を続行する、香澄たち。

 

3年生の教室に行くと、ひなこと遭遇、お化け屋敷をやってることを知る。

そこに現れた、グリグリのキーボードであり生徒会長の鰐部七菜から、

 

〈名言!〉

「なあなあでやっても達成感ないし、

なにも面白くない」 

という言葉を賜る。 

 

 

≪5.病院にいた、沙綾は≫

文化祭は半ばあきらめていたが、

香澄からの2件の伝言に気づく。

1件目の伝言にはクラスメイトたちのにぎやかな声が、

2件目には「沙綾にも届くようにバンド演奏がんばる」

ということと、

朝届けた手紙の中に新曲の歌詞が入っている、

という言葉が残されていた。

 

その手紙を慌てて開封した、沙綾は「STAR BEAT!~ホシノコドウ~」

の歌詞を読み始めるが、香澄の想いに触れ、涙を流す。

 

 

≪6.そこに、母が現れ≫

「あなたはみんなに優しいけど、

その優しさをもっと自分に向けて」

と言われる。

 

初めは文化祭に行くことを拒否したが、

「あなたならできる、それにあなたは1人じゃない」

と母に言われ、弟たちにも後押しされ、沙綾は文化祭に向かったのだった。

 

 

≪7.体育館では≫

CHiSPAの演奏が終わり、ポピパのターンになろうとしていた。

ステージに立った有咲だったが、その観客の多さにビビる。

香澄は段取りと違うことをやり、有咲に突っ込まれながら、

1曲目である「私の心はチョココロネ」の演奏を始める。

 

〈ポイント〉

沙綾はデモを聞きながら学校に向かって走る。

 

 

≪8.体育館に着いた、沙綾は≫

退場してきた、夏希率いるCHiSPAと遭遇。

 

夏希から「沙綾とのバンド楽しかった」といわれ、

「楽しかった。楽しくて、大好きだった」

泣きながら言う、沙綾。

 

その言葉を聞き、笑顔になった3人の旧メンバーは、

「それだけ。みんな待ってるよ」という。

そして、沙綾はCHiSPAの新メンバー・里実から、

スティックを受け取る。

 

 

≪9.舞台上では≫

「STAR BEAT!」を歌う前に、

「今は1人メンバーが欠けてるけど、いつか一緒に歌いたい」

という想いを語る、香澄。

そして、演奏が始まろうとしたときに、

体育館の扉が開き、沙綾がやってきた。

 

 

≪10.登壇した、沙綾は≫

ドラムのセッティングを始める。

「大丈夫なの?」と、有咲に聞かれるが、

「1回しか聞いてないし、絶対ボロボロ」

笑顔で答える、沙綾。

 

そして、演奏が始まったが、内容は予想外なほど高クオリティー。

見に来ていた、グリグリメンバーも納得する。

 

その後、メンバー紹介をする、香澄。

そこでやっと、沙綾はポピパの1員になったのだった。

 

 

≪11.SPACEでは≫

オーナーが店をたたむ、と、凛々子に告げていた。

 

 

 

【短評】

なんかこの作品はやばいねー。

今回もねー、すごい感動展開だったー。

もう、お母さんが具合悪そうにしてるところから泣いてましたよー。

 

「沙綾にも届くようにがんばる」という、香澄のメッセージといい、

お母さんからの励ましの言葉といい、ねー。

 

「STAR BEAT!」は名曲揃いのポピパの曲の中でも、

選りすぐりの曲だけあって、その歌詞も心に響く。

沙綾も、貫かれちゃった!んでしょうねー。

 

一方で「お母さんがこんな状態だと集中できないだろ?」とも思ったけど、

それでも今回、沙綾の中では、香澄たちと一緒にやりたい、

という気持ちが勝ったんだろう、と推測。

 

そして、夏希たちとの会話。

ここでは「過去との決別」と「新たなる一歩」が描かれている。

間違いなく、夏希たちと一緒にやっていた時も楽しかったし、

こうなってしまったことについて申し訳なさを感じる。

だけど、沙綾を再び動かしたのは、香澄だった。

これからの未来を象徴するいいシーンだった。

ここでも、感動せずにはいられない。

 

ブランクがあるはずなのに、普通にドラムをたたく、沙綾。

そして、1回しか聞いていないのに合わせてしまうという、

類稀なる才能を発揮した、沙綾は、晴れてポピパのメンバーに。

 

一方、

「笑わない姫」に、有咲がキャスティングされているところとか、

そらまる先生が、身を削って、

ピンドンオーダーしてるところとか、が面白すぎる。

 

なんか、次回は本編はお休みのようですね。 

とりあえず、メンバーそろったからいいってことかなー?

こうご期待です。

バンドリ! 「STAR BEAT! 〜ホシノコドウ〜」(生産限定盤)(Blu-ray Disc付)

ねんどろいど BanG Dream! [バンドリ] 戸山香澄 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

バンドリ!「Yes! BanG Dream!」(初回限定盤)(Blu-ray Disc付)

TVアニメ「BanG Dream!」オリジナル・サウンドトラック(初回限定盤)(Blu-ray Disc付)

BLACK SHOUT(生産限定盤)(Blu-ray Disc付)

 

【最近の感想】

hyaluckee.hatenablog.com

hyaluckee.hatenablog.com

hyaluckee.hatenablog.com