ヒャルログ

なんとかなるなる、なんとかなる

アニメ「風夏」10話感想。死亡フラグ回避するも重大な決断をする風夏ちゃん

 

どうも、ヒャルキィです。

 

アニメ「風夏」10話「運命」

この内容はネタバレです。未見の方は注意してください。

なお、セリフ等はざっくりです。

 

TVアニメ『風夏』公式サイト

fuuka.tv/ 

 

【10話の内容】

≪1.自分の気持ちに気づいた、風夏≫

優と小雪の睦まじい姿を目撃し複雑な心境の、風夏は、

明らかに様子がおかしく、バンドメンバーから突っ込まれる。

そんな、風夏は新曲の歌詞がまだ未完成。

そのことで協力する、という優の申し出もはねつけてしまう。

 

 

≪2.帰宅した優は≫

風夏との一件が気になっていたので、彼女に電話するも、

優が悪いわけではなく自分の気持ちの問題なので、

優の優しさに困惑する。

 

その直後、小雪からの電話を受けた、優は、

「風夏が作詞で詰まってるからアドバイスして欲しい」というが、

「作詞の仕方は人それぞれだから助言できない」と言い電話を切る。

 

 

≪3.風夏の心境≫ 

入浴中に、小雪から言われた、

「好きな人に想いが届くように歌詞を書いている」

という言葉を反芻し歌詞を書いた、風夏。

 

翌日、屋上のペントハウス上で、

「今ならその気持ちがわかる。私は優くんが好き」と思い、

涙する、風夏。

 

そこに、優がやってきたので、

完成した歌詞を収録したデモを聞かせると反応は上々だった。

さらに、バンドメンバーが集合し早速音合わせをすることになった。

 

 

≪4.ライブ当日≫

優は家族から、小雪との関係を冷やかされ、

那智は、婆ちゃんに火打石で送り出され、

三笠は、父親から音楽をやめないと勘当すると言われ、

沙羅は、兄から「まーがんばれ」と言われる。

 

沙羅が去った後、やっさんがやってきたが、

驚くべきことに、たまと、ニコを連れてきた。

ヒサシと彼らは6年ぶりの対面を果たす。

 

 

≪5.ライブ会場に向かう、風夏は≫

横断歩道を渡っているときに、カバンにつけていた、

アルパカストラップを落としたことに気づき、

取りに戻るが、

その時に、ドンピシャのタイミングでトラックが突っ込んできた。

 

結果的に、トラックがすんでのところで風夏を躱し、

彼女は無傷だったが、その代わりに、

ボロボロになったストラップ。

しばらく、それを見つめていた風夏だったが、

何かを決意した面持ちになり、彼女はライブ会場へと急ぐ。

 

 

≪6.会場に着いた、風夏は≫

メンバーと円陣を組み「伝説を作ろう!」と、

叫んでからステージに立つ。

 

ヘッジホッグスのメンバーは客席から、風夏たちのパフォーマンスを見るが、

たまは、風夏の才能を認める。

その時にヒサシが、風夏がソロデビューの話を即決で断った、と話す。

 

 

≪7.ライブは盛況のうちに幕を閉じた≫

「次のライブもたのまれた」と喜ぶ、那智だったが、

ここで突如、思いつめた表情の風夏は

「ソロデビューすることにした!」と話す。

 

突然の、風夏の発言に困惑するメンバーだったが、

「風夏がそう望むなら止めることはできない」

という意見が多数派だった。

 

それに対して激昂する那智は、優にも意見を求めるも、

風夏は「夢に向かって踏み出すと決めた」

というのだった。

 

 

 

  

【短評】

今回も衝撃展開でしたねー。

そして、ついにその瞬間が訪れるのか!と思った瞬間が、

トラックに轢かれそうになるシーン。

 

原作未読だから展開を全く把握してないんだけど、

「風夏」でググると「死亡」 と出てくるから、

「ついにその時が来たのか!このタイミングで?」と思うも、

結果的に、風夏は生き残る。

たしか、ウィキには、

ライブに向かう途中で車に轢かれて帰らぬ人へ、と書いてあったから、

もしかしたら、アニメは原作と違う展開なのかもしれない…

 

だが、その時に思い出のアルパカストラップがズタボロになる。

これはもう「優のことはあきらめろ」という神様からのお告げだ、

と受け取ったのかどうかはわからないが、

このことが後の展開に影響を及ぼすことになろうとは…

 

それにしても、前回「ソロデビューは絶対にありえない!」

と豪語していた、風夏ちゃんが一転してソロデビューに舵を切るとは、

これはこれは大層な驚きでしたよ。

 

しかも、開演前に「伝説を作ろう!」と言ってましたよ。

ということは、演奏中にも逡巡していたということだったのかなー?

よくわからないけど…

 

まーしょうがない。

優への想いがかなわないのに、一緒にいても辛いだけだし。

メンバー内に恋敵がいないのに解散?そんなことってあるんだ?

 

ここに来てバンド内の恋愛沙汰が原因でバンド崩壊とは、すごく斬新ですよ。

 

次回は一体どうなるんでしょうか?

「私気になります!」

風夏(15) (講談社コミックス)

TVアニメ「風夏」サウンドコレクション

風夏 第1巻 (初回仕様版) Blu-ray

Climber’s High!(初回限定盤)(DVD付)

【最近の感想】

hyaluckee.hatenablog.com

hyaluckee.hatenablog.com

hyaluckee.hatenablog.com