読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒャルログ

なんとかなるなる、なんとかなる

アニメ「幼女戦記」9話感想。この作戦マヂかよ…!責任全部乗せされるターニャ…

 

どうも、ヒャルキィです。

 

アニメ「幼女戦記」9話「前進準備」

この内容はネタバレです。未見の方は注意してください。

なお、セリフ等はざっくりです。

 

TVアニメ「幼女戦記」公式サイト

youjo-senki.jp/
 
 

 

【9話の内容】

≪1.移動中の汽車内で≫

ウーガ少佐と出会った、ターニャは、

参謀本部がライン戦線を後退させ、

呼び込んだ敵を一気に叩こうとしていること、

その作戦のために、203魔導大隊が動員されることを知る。

 

 

≪2.参謀本部では≫

ゼートゥーアと、ルーデンドルフが、

戦争の早期終結に向けての作戦を提示していた。

 

 

≪3.ライン戦線に戻ったターニャは≫

敵の激しい攻撃を受け劣勢に立たされていたが、

「簡単に退くと、作戦のための欺瞞行動が露呈しかねない」

とギリギリまで踏みとどまる。

 

 

≪4.レルゲンの元を訪れた、ターニャ≫ 

その行動に功があった、と、レルゲンに礼を言われる、ターニャ。

その際、彼女は帝国が流している

「戦線崩壊した帝国軍が破れかぶれの大反攻しようとしている」

という風説について「敵軍を自国内へ呼び込んだ後」の見解を求める。

 

そこから出てきたのは

「敵司令部を強襲して戦意喪失させる」

というものだった。

「そんなことができれば初めからライン戦線は膠着しない」という、

ターニャの前に現れたのは、狂気の科学者シューゲルだった。

 

 

≪5.シューゲルが作った物は…≫ 

彼は、ゼートゥーアの指示を受け敵司令部強襲のための超高速移動兵器、

V-1(最高速度マッハ1.5)を作っていたのだった。

使用者のことなど一切顧みず、作戦遂行のためだけに特化した兵器を、

片道切符で地獄行きの兵器であり「まさしく天災」

だと皮肉交じりに評する、ターニャ。

 

 

≪6.共和国軍の動向≫

ロール低地における帝国軍の撤退を確認した共和国軍は、

揺動に乗っかり進撃してきた。

 

 

≪7.作戦決行前夜≫

魔導大隊内に組織された選抜隊に作戦内容と訓示を垂れる、ターニャ。

選抜隊の中には、

「自分たちがこの戦争終結のカギを握る」ということを聞かされ、

緊張が走っていたが、ヴィーシャだけは大物感満載で眠りこける。

 

 

≪8.参謀本部の面々の反応≫

作戦準備を進めていた、レルゲンは、

明日にも作戦は決行できる、と知り、

「後はターニャ次第だ」と言う。

 

そのころ、参謀本部の、ゼートゥーアと、ルーデンドルフも、

緊張状態で食事していたが、ここまで来たら作戦成功を祈るしかない、

と腹をくくる。

 

 

≪9.作戦決行の日≫ 

統暦1925年5月25日。

作戦の準備が整いV-1が射出されることになった。

射出直前に、ターニャは「事ここに至った以上勝ちに行く!」

という決意を述べ総員を鼓舞する。

 

 

≪10.飛翔するロケットの中で≫

ターニャは「存在Ⅹ」への恨み言を述べつつ、

「報復のためにも必ず生きて帰る」と誓う。

 

 

 

【短評】

いやー、それにしても「存在Ⅹ」先生は、

ホントに、ターニャに色々乗っけますねー。

マヂでガチに嫌ってますね。

 

それにしても、この作戦どーよ?

勝敗の帰趨を担う、乾坤一擲の作戦。

たしかに、作戦っていうのは敵の裏をかくものですけどね。

 

この作戦で勝利するには、敵本営を確実に叩くことが絶対条件。

これは超難易度が高い上に、失敗が許されないと来ている。

 

ターニャほどの才覚なら、

参謀本部で作戦立案してぬくぬくしていられたものを、

あまりにもギャップが大きすぎる…

コイツは悲惨だなー。

でもまー、成功すれば間違いなく救国の英雄。

戦争終結すれば、参謀本部入りも間違いない。

がんばってほしいものです。

 

それにしても、参謀本部もターニャに責任乗っけすぎでしょ。

まー、ターニャの能力を高く評価してのことだとはわかるが…

第一、あの3か所に本当に敵本営があるかどうかもわからないし、

失敗すると、自国内に呼び込んだ敵に、

一気に首都を衝かれ、敗北ということにもなりかねない。

 

一方、ターニャが感じていた多大なプレッシャーとは裏腹に、

ターニャを信頼しきっていて大物感満載で眠りこける、

ヴィーシャの姿は印象的だった。

 

さて、次回はどうなるんでしょうか?

果たして作戦は成功するのか?

こうご期待です。

幼女戦記 (4) (角川コミックス・エース)

幼女戦記 (5) (角川コミックス・エース)

幼女戦記 1 [Blu-ray]

TVアニメ「 幼女戦記 」エンディングテーマ「 Los! Los! Los! 」

 

【最近の感想】

hyaluckee.hatenablog.com

hyaluckee.hatenablog.com

hyaluckee.hatenablog.com