読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒャルログ

なんとかなるなる、なんとかなる

アニメ「BanG Dream!(バンドリ!)」7話感想。香澄と沙綾。想いをぶつけ合う2人の結末は…

 

どうも、ヒャルキィです。

 

アニメ「BanG Dream!(バンドリ!)」

7話「ケンカしちゃった!」

この内容はネタバレです。未見の方は注意してください。

なお、セリフ等はざっくりです。

 

BanG Dream!(バンドリ!)公式サイト

bang-dream.com/
 
 

 

【前回(6話)の内容】

香澄が実行委員長になりクラスは文化祭へと動き出した。ライブでも、

「沙綾と一緒に歌いたい」と言われ微笑む沙綾だったが、そこにかつての、

バンドメンバーである夏希が現れる。沙綾が再びバンドをやると思い、

喜ぶ夏希だったが、沙綾は「バンドはやらない」と宣言する。

hyaluckee.hatenablog.com

 

【7話の内容】

≪1.沙綾の回想≫

夏祭りのステージに出ることになった、沙綾たちのバンドだったが、

来るはずだった家族が来ない。

家に電話をかけると妹弟の断末魔の叫びが…

沙綾はステージ出演をキャンセルして急ぎ家に戻った。

 

 

≪2.文化祭が近づき≫

ステージを見に行ってクラスに戻らない、香澄の様子を見に行った、沙綾は、

その姿を見て思うところがあるようだった。

過去の悪夢が消えない、沙綾はバンドのことが気にかかっていたが、

母親を気遣うことを優先していた。

 

 

≪3.放課後≫

ポピパの4人が江戸川楽器店へ行くと、

有咲のクラスメイトである、夏希と、

グリグリのドラム、二十騎ひなこ(にじっきひなこ)がいた。

 

イカれたハイテンションの、ひなこを見て

「コイツはやべーやつだ!」と思う、有咲。

香澄は、ひなこにドラムのサポートをたのもうとしたが

「もっと適任がいる」という、ひなこ。

そこで、ポピパの4人は、沙綾がドラムを叩いていたことを初めて知る。

 

 

≪4.沙綾サイドでは≫

母の手伝いをしようと厨房に行った沙綾は、

具合が悪そうにしている、母を見つけ介抱する。

 

 

≪5.店を出た、香澄たちは≫

夏希に過去のいきさつを聞くが、

「沙綾は1人で抱え込んで

何も話してくれないままバンドを去った」

「香澄たちのライブ告知の紙を見て再びバンドをやることにしたんだ、

と思って嬉しかった」という事だけを知る。

 

 

≪6.文化祭前日≫

クラスの出し物は滞りなく整い、完成を喜ぶクラスメイトたち。

沙綾は早々に帰って行ったが、その姿を見守る、香澄。

 

帰宅した、沙綾は母の手伝いをするが、その時に文化祭の話をする。

沙綾が、香澄が楽しみながらやっている、という話しをすると、母に、

「あなたは楽しんでやってるの?」と聞かれた、沙綾。

 

そこへ、父が、香澄が来ている、といってやってきた。

直情径行の彼女にしては珍しく

話題を切り出すことを躊躇う、香澄だったが、

沙綾がバンドをやっていたことを切り出す。

 

ことは簡単に済まない、と思った、

沙綾は自分の部屋に行くことを促し仕切り直す。

 

 

≪7.香澄と沙綾≫ 

沙綾は「母親のことが心配だからバンドに時間を割けない」というと、

香澄は、店を手伝ったり兄弟の面倒を見たり全面的に沙綾をサポートするから、

「一緒にバンドをやろう」という。

 

だが「SPACEに出演したい」という、香澄たちの高い目標を知っている、

沙綾は「絶対に迷惑をかけるし、

私だけ楽しめない」と言って涙ながらに断る。

それでも、沙綾を説得しようとする、香澄との話し合いは平行線で、

ケンカのような様相を呈するのだった。

 

 

≪8.妹の仲裁≫ 

そこに、妹がやってきて

「ケンカしないで」と泣き出したので水入り。

 

下に降りると、有咲たちが来ていた。

2人の遣り取りは下にまで聞こえていて、全て把握していた、有咲たち。

「こんな状態だと話なんてできないだろ」と言う、有咲。

全員が「沙綾にドラムをたたいてほしい」

ということを伝えてから、去って行った。

 

沙綾は、たえから、送られてきた曲のデータを消すことを迷うのだった。

 

 

 

【短評】

展開読めすぎて、序盤から泣いてましたよー。

体調悪いのかも?

いやいや今期は、あんまり泣くのないからこの作品は貴重ですよ。

 

「沙綾と一緒にやりたい」という、香澄と、

「みんなに迷惑かけたくない」という、沙綾。

なんつーか、想いはあるけど、そっち方面に舵を切れないもどかしさ、ってゆーかね、

気持ちはつながってるけど一つになれない、っていうのか、

そういうところが胸に迫ってくるー。

このシーン、やっぱ泣くわー。

 

そして、香澄が思っていることが、バンドメンバーの総意というね。

これはけっこう意外だったなー。

あのぶっきらぼうな有咲までが…

まー、大体一緒にいるから、そんなもんかもしれない、とも思うけど。

 

そして、ひなこがイカれたキャラだったとは…

そらまる先生が演じてる時点で「電波」かもしれない、

とは思っていたものの、予想を裏切らない結末ですね。

 

果たして、沙綾はどういう行動をとるのか?

まー、結局、叩くはずですけどね、

ドラムとしてクレジットされてるから…

ミもフタもねー。

過程が大事ってやつです。

次回、こうご期待。

TVアニメ「BanG Dream!」オリジナル・サウンドトラック(初回限定盤)(Blu-ray Disc付)

BanG Dream! 〔バンドリ! 〕 Vol.1 (4th LIVE武道館公演チケット最速先行販売申込券付) [Blu-ray]

ヴァイスシュヴァルツ トライアルデッキ+(プラス) BanG Dream!

コミック版 BanG Dream! バンドリ 1 (単行本コミックス)

【次回(8話)感想】

hyaluckee.hatenablog.com