ヒャルログ

なんとかなるなる、なんとかなる

アニメ「小林さんちのメイドラゴン」8話感想。新キャラ登場したが、ドラゴンってヤツは巨乳じゃないといけないのだろうか…

 

どうも、ヒャルキィです。

 

アニメ「小林さんちのメイドラゴン」

8話「新たなるドラゴン、エルマ!(やっと出てきましたか)」

この内容はネタバレです。未見の方は注意してください。

なお、セリフ等はざっくりです。

 

TVアニメ「小林さんちのメイドラゴン」公式サイト

maidragon.jp/
 
 

 

【前回(7話)の内容】 

テコ入れ回だけに、夏の定番である、海に行ったり、コミケに行ったりして、

それなりに満喫した、トールは人間への理解を深めるのだった。

hyaluckee.hatenablog.com

 

【8話の内容】

≪1.弁当対決≫

「遠足があるから弁当を作って欲しい」と、小林さんにねだる、カンナ。

その申し出を快く引き受けた、小林さんだったが、そこに、

トールが絡んできたことから事態は、

「遠足弁当試合三番勝負!!」へと発展するのだった。

 

翌日、審査員に他のドラゴンたちがやってきて、2人の対決が始まった。

トールが買い出しに行っているときに「どうして、トールと争うことになったのか」

ということを「2人の距離感が近づいたから」と分析した、ルコア。

小林さんは「トールはメイドだけど、

これでいいし友達だと思っている」と言う。

結局、三番勝負は、トールの自爆も有り、小林さんが2本取り勝利した。

 

 

≪2.その夜≫

「やっぱり、トールの作ったものはうまい」という、小林さん。

トールが気を良くしていると、そこに、

謎の物体が飛来して部屋をメチャクチャに…

それは、トールと犬猿の仲だという、エルマ(えるま)だった。

エルマは「ドラゴンが人間の世界に住むのは良くないことだ」

という考えから、トールを連れ戻しに来たのだった。

 

エルマは、トールに戦いを挑むが、その口上の途中で腹を鳴らす。

小林さんに突っ込みを入れられた、エルマはかなりの常識人のようで、

部屋をメチャクチャにしたことを申し訳なく思う。

その遣り取りから、エルマが悪いヤツじゃなさそうだ、と判断した、小林さんは、

トールから「2人の勢力が違うことが争っている原因だ」と聞く。

 

2人は戦闘状態に入ろうとしたが、

小林さんから「よそでやれ!」と言われ、

次元に穴を開けた、トールは、エルマを先に穴に通して、

そのまま、穴をふさいだのだった。

 

 

≪3.翌日、他の大陸に飛ばされた、エルマが戻ってきた≫

そして、彼女は再び腹を鳴らす。

どうやら昨日から何も食べていない様子の、エルマに、

クリームパンを与えると、そのうまさに感動した様子。

パンを食べて元気になった、エルマは再び勝負を挑んできたが、

「出て行くんだったら、クリームパンをやる」

というと、クリームパンを持って喜んで去って行った。

 

 

≪4.小林さんが仕事していると≫

新入社員として、エルマがやってきた。

「一体どういうことだ?」と聞く、小林さんに、

「人間界にドラゴンが溶け込めるかの調査だ」という、エルマ。

「人間の仕事など私にできなはずがない」という、エルマだったが、

初めて見るPCに面食らう。

エルマは、小林さんに教えられ少しずつ仕事を覚えていった。

 

帰り道で「いつ給料がもらえるのか?」という話しをする、エルマ。

小林さんの会社は月末締めだから1ヶ月後だ、

ということを知り青ざめる、エルマ。

 

「家賃と食費をどうすればいい?」という、エルマは、

力はトールとほぼ互角だが、異界に戻ることもできない、ようだった。

そこで、コロッケをプレゼントして

「まー、がんばれ」という、小林さん。

 

 

≪5.浮気の気配を嗅ぎ付ける、トール≫ 

帰宅した、小林さんに犬並みの嗅覚を発揮して

「他のドラゴンの臭いがする」という、トール。

 

後日、小林さんの動きを見張っていた、トールは、

小林さんと一緒にいた、エルマを見て嫉妬の炎を燃やす。

 

 

≪6.日曜日≫

小林さんの部屋を塵一つなくきれいにしたり、

尻尾肉入りサンドイッチを食べさせようとしたりして、異様に張り切る、トール。

小林さんが「空回ってるけど、どうしたんだ?」と聞いているところに、

エルマが、日ごろ世話になっているからと、お守りをもって参上。

 

エルマを見て明らかに瘴気を発している、トールの姿で

「これが原因か…」と察した、小林さん。

そして、トールは、エルマを吹き飛ばす。

 

「私だってがんばってる、褒められたい」という、トール。

その言葉を聞き「これまで友達はいたけど、親友はいなかった、

今までこんな風に求められることはなかったから困惑している」

と言いつつも、小林さんは

「これが目に見える精一杯の表現だ」と、

トールの頭をなでるのだった。

 

 

 

 

【短評】

新たなるドラゴン、エルマが登場。

この作品では「ドラゴンは巨乳」 と描かれている模様。

そもそも、ドラゴンのボディは爬虫類が元になっているのに、なぜなのか?

爬虫類に、パイオツ―はないよ、どうしてなの?

どういういきさつでこうなったのか「私、気になります!」

 

この新キャラ、エルマさんも、社会的順応度がものすごく高くて、

かなり高知能な存在だと予想されます。

突っ込んじゃいけないところなのかもしれないが、

ドラゴンとは一体何なのか?

 

良かったところは、

小林さんがトールの頭をなでるところになるのかなー。

真っ直ぐな、トールと、不器用な、小林さんの距離が、

徐々に近くなっていくところあたりが見せ場だと思うが、

つーか、この作品ってそもそもそっち系なのか?

原作読んでないからわからないけど、

京アニだからかなり変えてきてる可能性高い。

 

さて、次回はどうなるんでしょうか?

こうご期待です。

小林さんちのメイドラゴン 1 [Blu-ray]

小林さんちのメイドラゴン カンナの日常(1) (アクションコミックス(月刊アクション))

小林さんちのメイドラゴン : 5 (アクションコミックス)

TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』ED主題歌「タイトル未定」

 

【最近の感想】

hyaluckee.hatenablog.com

hyaluckee.hatenablog.com

hyaluckee.hatenablog.com