ヒャルログ

なんとかなるなる、なんとかなる

アニメ「ガヴリールドロップアウト」6話感想。今度はハロウィン…季節ネタ多すぎだろ…

 

どうも、ヒャルキィです。

 

アニメ「ガヴリールドロップアウト」

6話「サターニャの逆襲

この内容はネタバレです。未見の方は注意してください。

なお、セリフ等はざっくりです。

 

TVアニメ「ガヴリールドロップアウト」公式サイト

gabdro.com/
 

 

【前回(5話)の内容】

えーと、なんだっけ?あー、そうそう。タプちゃんね。タプリスが降臨して、

サターニャと対決。それを見ていた何をやっていたのか、肌がツヤツヤになる、

ラフェイル…。さてさて、今回はどうなるのだろうか…

hyaluckee.hatenablog.com

 

【6話の内容】

≪1.サタ―の逆襲≫

いつも、ガヴにしてやられている、サタ―は、

なんとか、ガヴをぎゃふんといわせてやりたい、と思っていたが、

魔界通販で売り出していた「デビルパイソン」を見て、一目惚れする。

 

学校に、パイソンを持ってきた、サタ―。

弾丸は特別製で、撃たれたら10分間笑い転げる、というものだった。

銃を突きつけられ、意外にもあっさり負けを認める、ガヴ。

そのまま、弾丸を、ガヴに撃ち込もうとした、サタ―だったが、

「本当に効果があるか試し撃ちはしたのか?」と聞かれ、パイソンを渡してしまう。

その直後、容赦なく、サタ―に発砲した、ガヴ。

 

その結果、サタ―は笑い転げ、効果は実証された。

その後、先生が教室にやってきたが、なおも、笑い続ける、サタ―は、

先生に絞られたのだった。

 

 

≪2.なおも続く、サタ―vsガヴ≫ 

「私と勝負しろ」と言って、ガヴ宅にやってきた、サタ―。

そこに、勝負に立ち会う、といって、ラフィも現れた。

ラフィは2人の対決に「将棋」はどうか?ということを聞いてきた。

「知的なゲームだから、サターニャにぴったりだ」

と言われその勝負を受けた、サタ―。

 

ルールをよくわかっていない、サタ―は、

盤面を無視した独創的な指し手を展開するが、

審判の、ラフィから、反則を取られ、

ガヴにポイントが加算されていく。

ガヴはそのポイントを使い、 サタ―の駒を買収し、

挙句、玉は、神に進化。

サタ―は、負けたが、ルールを覚えて再試合をする、ということになった。

しかし、結果は完敗だった。

 

 

≪3.美術の時間≫

委員長は、サタ―と組まされて、人物デッサンをやることになったが、

サタ―の指示によって中二的なポーズを取らされていた。

 

気持ちが乗ってきたのか、委員長に脱ぐことを要求する、サタ―。

「芸術家としてのプライド」とか何とか言って、

やる気を出していた、サタ―だったが、

委員長が「さすがに脱ぐのはムリ」というと、

サタ―のテンションは下がって行った。

しかし、絵を完成させられないとしたら申し訳ない、と思った、委員長は、

小道具を使うことを提案したが、サタ―のやる気は回復せず。

「仕方がない」と、脱ぎ始めたところに、ヴィーたちがやってきて、

委員長を止める。

 

「ヴィーが委員長を止めている、そのポーズが良い」

といって、絵を描き始めた、サタ―。

だが、結局出来上がったものは、なんも言えねぇ…、感じの絵で、

「私には荷が重かった…」と思う、委員長だった。

 

 

≪4.ガヴの家に来客が≫

ガヴが扉を開けると、そこには、

ハロウィンの仮装した、ヴィーたちがいた。

「トリックオアトリート」と言われ、節分の豆を与えた、ガヴ。

 

3人はそのまま、ガヴの家に上がり込んできた。

「私はネトゲで忙しい」というも、

サタ―と、ラフィはこの家にはまだ、菓子があるはずだ、といって、探し始めた。

「悪魔が悪魔祓いのイベを

楽しんだらダメだろ」という、ガヴのツッコミに、

「細かいことは気にしないでやっていきたい」という、ヴィー。

そして、ガヴにハロウィンの仮装(猫)を力づくでさせる、ヴィーたち。

 

その後、サタ―の提案でみんなが知っている人の家に、菓子をもらいに行こう、

ということになった。

いいからいいから、と言われ、やってた家のピンポンを押すと、

出てきたのは、先生。

 

サタ―が意図したのは「トリックオアトリート」で、

菓子が出てこなかったら、公然とイタズラが出来、日ごろの仕返しができる、

というけっこう抜け目のない作戦だった。

 

だが、菓子をもって現れた先生に、意表を突かれる、サタ―。

「私はもっと違うものが良い」というと、数量限定のメロンパンが出てきた。

それに喜んでいた、サタ―だったが、いつも通り犬が現れて、

メロンパンを強奪されてしまうのだった…

 

 

 

【短評】

まー、特にこれと言ってなかったんだけど、

この前、夏休みで水着回だったと思ったら、今度はハロウィン…

季節ネタ、多すぎだろ?と思っていたが、

まさか、このまま、サ〇エさんのように、

通年で放送される番組になろうとしているのか?

そういう企みなのか?

 

でも、季節の流れがあまりのも早すぎるぞ。

この調子で行くと、次回はクリスマスとか、正月の予感。

つーか、すぐに、学年も上がってしまうじゃないか!

いや、まてよ…

ということは、けいおん方式で、新入生(新たなる天使とか悪魔)が入学してきて、

そっちの絡みがメインになっていく、ということなのか?

まー、よくわからんが、がんばってほしいものです。

 

それにしても、将棋を指せない、サタ―が「トリックオアトリート」で、

知的な作戦を展開する、というのは意外だった。

しかし、最終的にメロンパンを奪われる、メロンパン奪われオチ。

つーか、このパターンまだ笑いに昇華できてないんだが…

このままだと、なんじゃこりゃ?としか、思えないのだが、大丈夫か?

いやぁ、まだまだ修行が足りないみたいです。

さて、次回はどうなるんでしょうか?こうご期待です。

ガヴリールドロップアウト(1)<ガヴリールドロップアウト> (電撃コミックスNEXT)

ガヴリールドロップアウト Vol.1( イベントチケット優先販売申込券 ) [Blu-ray]

TVアニメ「 ガヴリールドロップアウト 」オープニングテーマ「 ガヴリールドロップキック 」

ガヴリールドロップアウト~天使と悪魔のパン作り~ [DVD]

TVアニメ「 ガヴリールドロップアウト 」エンディングテーマ「 ハレルヤ☆エッサイム 」

 

【最近の感想】

hyaluckee.hatenablog.com

hyaluckee.hatenablog.com

hyaluckee.hatenablog.com