読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒャルログ

なんとかなるなる、なんとかなる

アニメ「この素晴らしい世界に祝福を!2」5話感想。なんか借金が帳消しになったみたいですよ…

アニメ関連 2017冬

 

どうも、ヒャルキィです。

 

アニメ「この素晴らしい世界に祝福を!2」

5話「この仮面の騎士に隷属を!」

この内容はネタバレです。未見の方は注意してください。

なお、セリフ等はざっくりです。

 

アニメ『この素晴らしい世界に祝福を!2』公式サイト

konosuba.com/
 

 

【5話の内容】 

≪1.クレームをつけられた、カズマたち≫

先日、お前らが入ったキールダンジョンから、

謎のモンスターが湧き出ている、

と、セナからクレームを食らった、カズマたち。

全くの濡れ衣だ、と思っていた面々だったが、

その原因は、アクアが勝手に残してきた魔法陣だと判明する。

 

 

≪2.再びダンジョンへ≫ 

いつものようにたっぷり絞られる、アクア。

そして、カズマたちは、街の人たちを助ける、

という名目で再びダンジョンに乗り込み、

魔法陣を決してうやむやにしようとするのだった。

 

ダンジョンから出てきたモンスターたちは、

相手に抱き付き自爆する特性を持っていた。

自爆されても、ダクネスは無傷だったので前衛として、

カズマと一緒にダンジョンに入ることに。

 

その時に、セナから「封印の札」をもらう。

(めぐみんはダンジョン内で爆裂魔法を使うのは自殺行為だということで残り、

アクアもダンジョン内に置き去りにされる恐怖から残ることにしたのだ)

 

 

≪3.洞窟内に入った、カズマたち≫ 

自分の剣がモンスターに当たることに狂喜する、ダクネス。 

 

ダンジョンの奥に入っていった、カズマたちは、

明らかにモンスターを操っていると思われる、大悪魔バニルに遭遇。

他人の心を読むことが出来る、バニルに、

カズマたちは翻弄されるが、カズマの奇策が功を奏し倒すのに成功。

ところが、バニルの本体は仮面そのものだった。

 

バニルは、ダクネスに憑依しその体を乗っ取るが、

ドMの、ダクネスは乗っ取られたことに狂喜し、

カズマに自分を攻撃するよう言うのだった。

 

 

≪4.証拠隠滅する、カズマ≫

ダクネスと、バニルが1人寸劇をしている間に、

カズマは、アクアが描いた魔法陣を消し、ずらかる準備を整える。

 

そして、なんだかんだで、自分で自分に「封印の札」を貼り付けた、バニル。

このまま地上に連れて行って浄化してやる、という、カズマ。

 

そして、ダクネスにも、

バニルの苦痛を伴う呪縛を解いてやる、というが、

ドMの彼女はそれを拒否するのだった。

そして、その間に、バニルは、ダクネスの精神支配を完了する。

 

 

≪5.地上に出た、バニルを待ち構えていたのは≫

アクアの、セイクリッドエクソシズム、だった。

邪悪な気配がやってきたから撃ち込んでみた、という、アクアに、

ダクネスの体が悪魔に乗っ取られていることを説明した、カズマ。

直撃するが、ダクネスの体には浄化魔法の耐性があり全くの無傷。

 

 

≪6.そうこうするうちに、戦闘状態に突入したが≫

そもそも高いポテンシャルを持つ、ダクネス。

バニルがその体を操ることにより、

向かっていった冒険者たちを、次々に倒していくのだった。

 

そして、ピンチに陥り泣いて助けを求める、アクア。

カズマは、ダクネスに、自分が引き付けている間に仮面をはがせ、と作戦指示する。

 

 

≪7.浄化魔法は効かない。ダクネスの決断≫ 

カズマの行動は、ダクネスの発言によって読まれていたかのように見えたが、

裏をかいた、カズマは「封印の札」を焼くことに成功する。

アクアは、バニルを浄化しようとしたが、ダクネスの耐性があるため効果はない。

そこで、ダクネスは「爆裂魔法で私ごと吹き飛ばせ」というのだった。

 

「さすがの、ダクネスでもパワーアップしている私の魔法を食らえば、

タダでは済まない」という、めぐみんだったが、

「俺が全責任を持つ」という、カズマの言葉で、

めぐみんは渾身の爆裂魔法を放つ。

 

 

≪8.結果≫ 

バニスと全力で戦った、カズマは、魔王軍幹部という疑いが晴れた。

めぐみんの爆裂魔法を食らい瀕死の重傷を負ったものの、

アクアの治療で回復した、ダクネスは、爆裂魔法で失った鎧に代わる、

新しい防具を進呈される。

周囲から、ララティーナコールが巻き起こるが、

私が望んでいたのは、こんなことではない、と恥ずかしがる、ダクネス。

 

そして、戦功を称えられた、カズマは、領主の屋敷を破壊させた、

借金を全て帳消しにする額の報奨金を進呈され、

さらに、その剰余である、

4,000万エリスをゲットしたのだった。

 

 

 

 

【短評】

いやー、よかったよかった。

今回も問題なく面白かったですね。

 

アクアが問題提起し、カズマたちが解決する、という安定の黄金パターン。

まるで、七人の侍の菊千代のようなトラブルメーカーっぷりです。

まー、体を乗っ取ったりされるのは、もはや定番パターンではあるが、

それでも、カズマと、ダクネスや、ダクネスと、バニスの絡みが面白かった。

 

俺も、うやむやにするのが好きなタチな人間なので、

カズマのやり方に共感してしまいます。

仕事上のミスも、なんとかうやむやにして責任から逃れよう、

いつもそんな保身ばかりを考えて生きているのであります。

(最低だな!おい!)

 

あ、でも、カズマの場合と俺の場合は違うか…

カズマは、アクアがやらかしたことの尻拭いをさせられているだけで、

基本的に何も悪くない。むしろ、いいやつ。

アクアだって基本的には、彼女はただ天然なだけであって、

良いことをしている意識なのでこれは、法律上でいうところの、

「故意」ではなく「重大な過失」であり、罪も多少は軽くなる。

はっはっはっは! 

 

やっぱり、恥じらう、ララティーナはかわいいですね。

かなり興奮してしまいます。

 

そして、借金が帳消しになり、逆に資産ができた、

カズマを今度はどんな運命が待ち受けるのか?

まー、このままでは終わらないだろうから、また転落するのだろうけど…

次回、こうご期待です。

この素晴らしい世界に祝福を!12 オリジナルアニメブルーレイ付き同梱版

TVアニメ『この素晴らしい世界に祝福を! 2』オープニング・テーマ 「TOMORROW」【通常盤】

この素晴らしい世界に祝福を! PMフィギュア めぐみん

三嶋くろね画集 Cheers! この素晴らしい世界に祝福を!

 

【最近の感想】

hyaluckee.hatenablog.com

hyaluckee.hatenablog.com

hyaluckee.hatenablog.com