ヒャルログ

なんとかなるなる、なんとかなる

アニメ「BanG Dream!(バンドリ!)」3話感想。香澄の必死さが、りみを動かす。こりゃ化ける可能性出てきたぞー!

 

どうも、ヒャルキィです。

 

アニメ「BanG Dream!(バンドリ!)」

3話「逃げちゃった!」

この内容はネタバレです。未見の方は注意してください。

なお、セリフ等はざっくりです。

 

BanG Dream!(バンドリ!)公式サイト

bang-dream.com/
 

 

【前回(2話)の内容】

ついにやりたいことが見つかった、香澄は、有咲の家で運命のギターを見つける。

通い続けた結果、想いが通じてギターを譲ってもらうことに。バンドメンバーも、りみ

が加入してくれることになり順調に見えたがライブハウスで、りみは突如それを翻す…

hyaluckee.hatenablog.com

 

【3話の内容】

≪1.バンドの件を正式に断る、りみ≫

香澄はギターをむき出しのまま持って登校し、生徒会長に没収される。

登校してきた、りみに抱き付き「放課後、有咲の家で練習しよう!」

と切り出した、香澄に、りみは

「やっぱりバンドはできない」と伝える。 

 

りみを追いかけて、やらない理由を聞く、香澄だったが、

りみは具体的なことは言わなかったものの、

香澄のことを嫌っているわけではない模様。

 

有咲たちと昼食をとった、香澄は、

りみがバンドをやらない理由を考えるがわかるわけがない。

 

 

≪2.放課後≫

香澄はギターを引き取りに生徒会室に行くが、

生徒会長は思いの外、好意的で、ケースに入れて持ってこい、と注意する。

その時に、香澄は文化祭で演奏するための申請書をもらう。

 

 

≪3.牛込姉妹≫ 

牛込姉妹の部屋は同室。

2人はかなり仲が良いようで、次回のグリグリのライブは、

ゆりが修学旅行から戻ってきてからすぐだけど大丈夫?という話しをする。

 

 

≪4.りみを待ち伏せする、香澄≫

後日、ちゃんとした理由を聞きたい、ということで、

ヤマブキベーカリーの前で、りみを待ち伏せしていた、香澄。

その結果、りみは泣き出し、走り去ってしまった。

 

 

≪5.放課後、下校する、りみの前に≫

椿山荘に行きたいが道に迷ってしまった、

という外国人夫婦が現れ、狼狽する、りみ。

そこに現れたのは、香澄。

その場を乗り切った2人は公園に行き話をする。

 

 

≪6.本意を打ち明ける、りみ≫

「いつも一生懸命で輝いている、香澄が羨ましい。

バンドをやりたいけどステージに立ってみんなに見られていると思うと、

頭の中が真っ白になって、

きっと香澄たちに迷惑をかけて失望させてしまう」

ということが理由だった。

 

理由がわかってすっきりした、香澄は、盆栽の手入れをする、有咲のところに行き、

これからは2人でがんばろう、という話しをし、

日曜のライブハウスの集合時間の打ち合わせをする。

 

 

≪7.一方、沖縄では≫

あいにくの荒天飛行機が飛ばない状態になっていた。

 

 

≪8.ライブ当日≫

予定より早く、ライブハウスにやってきた2人。

次は、グリグリのステージだと思っていたが、

違うバンドが出てきたことに違和感を感じ、バックステージに向かった2人。

りみから、悪天候の影響で、姉たちの到着が遅れている、

ということを知った、香澄たち。

 

「待つことはできないの?」と聞く、香澄だったが、

「客を絶対に待たせてはいけない、

それだけは鉄則だ」というオーナー。

他のバンドのメンバーは何とか時間を稼いでみる、と、

バックアップ体制を敷いていてくれていたが、

それもむなしく、最後のバンドの演奏も終わった…

 

 

≪9.突飛な行動に出る、香澄≫ 

そこで、何を思ったか、香澄が徒手空拳でステージに立つ。

自己紹介をした、香澄は、アカペラで「きらきら星」を歌い始める。

それを止めようとした、有咲にカスタネットを渡し歌い続ける、香澄。

 

香澄たちの行動に、客たちや演者は好意的な反応を見せる。

なんとか場をつなごう、という2人の必死な姿に心を打たれた、

りみはベースを担いでステージにやってきて

「きらきら星」を弾き始め、それに合わせて歌い始めた、香澄。

 

そこに、グリグリのメンバーが到着。

グリグリメンバーは、香澄たちもステージに上げて一緒に、

「きらきら星」を演奏する。

 

 

≪10.バックステージで≫

りみのおかげで何とかつなげた、という、香澄たち。

りみは、2人のがんばる姿に心打たれて私も何かしなきゃ、と思った、

怖かったけど楽しかった、私もバンドやりたい、という。

そして、3人は抱き合うのだった(有咲は強制的に…)。

 

 

 

【短評】

ちょっと、ウルっときたー!

やっぱり、3話はターニングポイントなのかもしれない。

ウルの本命は、香澄が「きらきら星」歌うところだったと思うが、

実は序盤の、りみが断るところあたりからけっこう来てた…

 

ここまで切らずにこの作品を見守ってきた、あなた!

良かったですねー。

「ラブライブ!」ばりに化ける可能性高くなってきましたよー。

3話を乗り切れば、まだまだ勝ち目はある。

 

香澄がステージに立って歌い始めた後、一体どうなるんだろう?

という、ドキドキ感があった。

普通に「この空気どうしてくれるんじゃー!」と、

つまみ出されるんじゃないか?とも思っていたが、そうはならなかった。

このことから、グリグリがこのライブハウスの看板であり、

みんなが(オーナーも含めて)その演奏を楽しみにしていた、ということがわかった。

 

それにしても、アカペラだけでステージをつなごうとするとは、

香澄はかなりのツワモノ。

物事の是非を知らないとも言えるが…

だが、香澄の行動は同時に、りみの心を奮い立たせる結果に。

姉に憧れ、自分もそうなりたい、と思っていたが、

ずっとその1歩を踏み出せなかった、りみを、香澄の行動が変えた。

その心理描写は詳しく描かれていなかったが、

ゆりも嬉しかったんじゃないだろうか。

たぶん、メンバーが3人をステージに上げた、

という時点でそのことは証明されていたんだとは思うが…

 

ステージに立つ楽しさを知った、りみが正式にバンド加入することに。

あと、香澄と、有咲の掛け合いはけっこうおもしろかった。

この2人はフェザーズでも一緒なだけあって、かなりシンクロ率高いですね。

 

次に気になるのは、客席からステージを見守っていた、人物(たえ?)の

動向ですがよくわかりません。

次回はどうなるんでしょうか?

 

さて、今日は、

「BanG Dream! 3rd☆LIVE Sparklin PARTY 2017」ですね。

当方も参戦予定です。LVだが!

なんか、終演が20時になっていたがいったい何をやるのだろうか?

持ち歌そんなに多くないはずだから、カバーでもやるのか?

とりあえず、時間ギリギリまでポピパの予習しようと思います…

 【Amazon.co.jp限定】TVアニメ「BanG Dream! 」OP主題歌「ときめきエクスペリエンス! 」(缶バッジ付)

BanG Dream! 〔バンドリ! 〕 Vol.1 (イベント最速先行販売申込券付) [Blu-ray]

バンドリ! 「走り始めたばかりのキミに/ティアドロップス」(初回限定盤)(Blu-ray Disc付)

バンドリ!「Yes! BanG Dream!」(初回限定盤)(Blu-ray Disc付)

 

【最近の感想】

hyaluckee.hatenablog.com

hyaluckee.hatenablog.com

hyaluckee.hatenablog.com