読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒャルログ

なんとかなるなる、なんとかなる

アニメ「ガヴリールドロップアウト」3話感想。ガヴのセクシーすぎる喘ぎ声が衝撃的過ぎる件

 

どうも、ヒャルキィです。

 

アニメ「ガヴリールドロップアウト」

3話「友と勤労と虫刺されの夏の日」

この内容はネタバレです。未見の方は注意してください。

なお、セリフ等はざっくりです。

 

TVアニメ「ガヴリールドロップアウト」公式サイト

gabdro.com/
 

 

【前回(2話)の内容】

もはや「天使」とか「悪魔」とかいう設定って必要?ってぐらいに人間界に見事に、

溶け込んでいる4人は、完全にキャラ立ちまくりで日常系作品のノリを創出する…。

hyaluckee.hatenablog.com

 

【3話の内容】

≪1.バイトを始めた、ガヴ≫

ネトゲで課金するために、喫茶店でバイトすることにした、ガヴリール。

客が来たがおかしな応対をする、ガヴに面食らいながらも、

マスターは、履歴書に書かれていた名前を思い出し、

この子は留学生なんだ、と思い込み、

ガヴの行動を好意的に見ようとする。

 

少しでもコーヒーを好きになってもらえれば、と、

マスターは、ガヴにこだわりのコーヒーを淹れる。

コーヒーの味はわからないが、

ここでのバイトは続けられそう、という、ガヴ。

 

帰り際に、マスターはシフトのことを聞くが、

週2以上は体力的にきつくてムリ!来週来ます、

と言って帰って行った、ガヴ。

 

 

≪2.ラフィエルに興味がある、ヴィーネ≫

勉強運動共に優秀な、ラフィに感心する、ヴィーネ。

ガヴに、ラフィのことを聞き、彼女が天使学校次席卒業であることを知り、

天界のツートップの内面がろくでもないことに

複雑な感情を抱く。

 

放課後、ラフィを誘って喫茶店に入った、ヴィーネ

2人は世間話をするが、ラフィの思考が自分とはズレている、

ということに気づく、ヴィーネ。

 

そこへ、ラフィが、1日中その辛さに苦しむという、

激辛カラシシューをたのみ、ロシアンが始まる。

2人ともセーフだったが、店の近くを下校途中の、サターニャが通りかかった。

それを見つけた、ラフィは、サタ―を連れてきて、

激辛シューを食べさせるも、予想された反応は起きず、

拍子抜けする、ラフィだった。

 

 

≪3.喫茶店に入る、サタ―≫ 

人間界のことは全て網羅しなければならない、と思い、

意を決して、喫茶店に入った、サタ―だったが、

そこには店の制服を着た、ガヴの姿が…

サタ―の姿を見た、ガヴは反射的に、

彼女のボディに強烈な一撃を入れる。

 

客に何やってるんだ?といってやってきた、マスターに、

コイツ丈夫なんで大丈夫です、という、ガヴ。

サタ―を店に入れ、さっきのお詫びに1杯御馳走する、という。

 

サタ―はマスター自信のブレンドコーヒーをたのみ、

それに対してどんな反応を見せるのか?ということを楽しみにしていたが、

サタ―がコーヒーをたのんだのは、ガヴに命令したいという目的からで、

コーヒーなんてどうでもいい、という言葉に、

マスターはショックを受ける。

対する、ガヴは、こんな奴の命令を聞きたくない、という理由で、

コーヒーを渡すのを遅延させる。

その結果、コーヒーは冷めてしまい、サタ―の口から出た言葉は、マズっ!

自信のコーヒーが一刀両断され、自信を無くすマスター。

 

ガヴと、サタ―が去った後で、ヴィーネが来店する。

ガヴと、サタ―の遣り取りで若者に恐怖心を抱いていた、マスターは、

恐る恐る、ヴィーネにブレンドコーヒーを出すが、

予想に反して、おいしい、という答えが返ってきて、

喜ぶマスターだった。

 

 

≪4.エアコンが壊れた≫ 

夏の暑い日、ガヴの部屋のエアコンは壊れた。

さらに悪いことに蚊が大量発生し、ガヴを苛立たせる。

ガヴの家に、サタ―がやってきてピンポンを連打するが、

機嫌の悪い、ガヴはドアを破壊し、

その下敷きになった、サタ―は気絶。

私が帰ってくるまでにそれを直しておけよ、と捨て台詞を吐いて外出した、ガヴ。

 

ガヴの向かった先は、ヴィーネの家だった。

ヴィーネの家に避難し、クーラーで涼み、

汗ダラダラだったので風呂を使わせてもらう。

出てきた後で、ヴィーネに虫刺されの薬を塗ってもらうが、

異様にセクシーな声を発する、ガヴ。

そのまま、夕飯もごちそうになり、今日は泊っていく、

ということになったが、何か忘れている、と感じる、ガヴだった…

 

 

 

 

 

 

 

【短評】

ふつーにおもしろいよ。

ガヴが、週2以上のバイトは体力的にムリ!と言い放つところとか、

天界のツートップの内実がクソ野郎なところとか…

 

そして、俺は、ラフィが好きかもしれない…

こういうのを好きになって、

最終的に悲劇的な結末が待っている予感を禁じ得ない…

 

ここで、テコ入れなのか、ガヴの全裸シーンが…

だが、幼児体形ツルペターンの全裸を見て、

喜ぶのは一部の方だけだろう…、と思ったのは俺だけか?

それに作中で「不自然な光が入るから大丈夫」と言っていることから、

この「不自然な光」は円盤になっても除去されないんじゃないのか?

幼児体型の裸体目当てで円盤を買おうと思っているそこのあなた!

円盤を買おうと思っているなら要注意ですよ!

 

ところがところが、問題はそのあとである。

虫刺されの薬を塗ってもらう、ガヴ先生の喘ぎ声がセクシーすぎる。

まさかここでこんな仕掛けが待っていようとは!

これは大興奮だ!

 

この作品は、ポスト「ゆるゆり」をも狙える作品なんじゃないか、

と思っていたが、最近の円盤売り上げ傾向を見ていると、

もはや円盤を買う層は変化してきていて、時代は「ゆるゆり的」な、

ものを必要としてないのかもしれない、と思えてしまう。

これはもはや事件だ。

 

さて、次回はどうなるんでしょうか?

こうご期待です。

ガヴリールドロップアウト(1)<ガヴリールドロップアウト> (電撃コミックスNEXT)

ガヴリールドロップアウト Vol.1( イベントチケット優先販売申込券 ) [Blu-ray]

TVアニメ「 ガヴリールドロップアウト 」オープニングテーマ「 ガヴリールドロップキック 」

TVアニメ「 ガヴリールドロップアウト 」エンディングテーマ「 ハレルヤ☆エッサイム 」

 

【最近の感想】

hyaluckee.hatenablog.com

hyaluckee.hatenablog.com

hyaluckee.hatenablog.com