ヒャルログ

なんとかなるなる、なんとかなる

アニメ「ACCA13区監察課」2話感想。今週も伏線盛りだくさん。展開が読めん…

 

どうも、ヒャルキィです。

 

アニメ「ACCA13区監察課」

2話「悪友(とも)の名はニーノ」

この内容はネタバレです。未見の方は注意してください。

なお、セリフ等はざっくりです。

 

TVアニメ『ACCA13区監察課』公式サイト

acca-anime.com/
 

 

【前回(1話)の内容】

仕事をやめたい、と言いつつも、続けている現代日本人のような、ジーンは、

非常に有能な男だったが、火事の元になる物を持っている彼の存在は、

明らかにフリ以外の何物でもない。これから一体何が起こるのか?

hyaluckee.hatenablog.com

 

【2話の内容】

≪1.モーヴと、グロッシュラー≫

クーデターの情報をもたらしたのは、モーヴ

この件は、5長官会議で諮るという、グロッシュラー

 

≪2.地域の催しに参加する、ジーン≫

二日酔いの、ジーンは、出がけに、ロッタから、

西区に行くなら、トマト食パンを買ってきてとたのまれる。

 

出勤した、ジーンは、ノットと一緒に、 

子供たちにACCAの歴史を教える催しに参加し、それを見守る。

 

≪3.またしても、火事≫

北地区で起こったと知り、ウチの地区じゃないと、

あいつを犯人に仕立て上げるのは難しい、と思う、レイル。

 

≪4.強盗事件発生≫

その直後、ジーンのところに、タレコミのメールが入った。

 

単独行動を取り、犯人の1人を拘束した、レイルだったが、

それが裁判がめんどくさい「子供」だと知り開放。

そして、子供が置いていった盗品のタバコに火をつける。

 

そこに、ジーンがやってきて、意表を突かれる、レイル。

レイルの素性・経歴を述べる、ジーン。

内務調査課にバレてるのか?と聞く、レイルに、

特別なルートがある、という、ジーン。

 

そうやってまた、お前は…、とつぶやいた、レイルは、

金もコネもあるやつらに対しての不満をぶちまける。

俺には、金もコネもないから、聞いてもわからない、

という、ジーン。

 

あんな所に住んでいるクセに…、という、レイルに、

俺はただの管理人だ、という、ジーン。

他に言うことある?と聞いたが返答がなかったため、

ライターを返してもらって去っていった。

 

 

≪5.パン屋に入ると、モーヴがやってきた≫

世間話のあとで、仕事について話をする2人。

モーヴの視察は、5長官の預かりになり終わりになった、

という話しを聞いた、ジーン。

 

 

≪6.店を出ると、そこには、ニーノが≫

オカッパくん(レイル)のことを聞かれる、ジーン。

情報を垂れこんだのは、ニーノだった。

ライターを見せて、解決したことを教えた、ジーンは、

さらに、最近見張られてる気がするといい、その件も、ニーノにたのむ。

 

 

≪7.放火魔を検挙した、レイル≫

この建物(ジーンの居住地)に火をつける気だったのか?と、思う。

ジーンに貸しができたできたじゃないか、という、同僚の先輩。

そして、近くのカフェで食事する、ロッタが、ジーンの妹だと教えられ、

一目惚れする、レイルだった。

 

 

≪8.ロッタの前に現れた、ニーノ≫

世間話をする2人だったが、

ロッタの口から出るのはほとんどが金の話だったので、

ニーノに突っ込まれる。

仕事が忙しい、という、ニーノは立ち去ろうとするが、

その時に、2人が落ち着いたら手料理で晩餐会をしよう、という、ロッタ。

 

 

≪9.5長官会議で≫

クーデターの件は、モーヴが動いていた、

ということで看過できないものになった、という長官たち。

私は確固たる情報を掴んでいる、という、グロッシュラー。

その槍玉に上げられ疑われている、ジーン。

ジーンが地方のクーデター派と連携している可能性が高い、

という、グロッシュラー。

 

監察課を延命させ監視をつけたが、ヤツは想像以上にずるがしこい。

我々はさらにその上をいく、監視をつけなければならないが、

内務調査課にお誂え向きの覆面局員がいた、

このことを知っているのは、我々5長官だけで、ジーンも知らない。

そこにやってきたのは、ニーノだった。

 

 

≪10.ジュモーク区に入った、ジーン≫

どういうわけか、ホテルのグレードがアップされ、

見たことがないタバコが用意されていた。

 

視察が始まり、ジーンを出迎えたのは、この地区のリーダーである、コルリ。

早速仕事を始めようとした、ジーンだったが、

システムが朝からダウンしていて、

復旧に夕方ぐらいまでかかる、という。

ジーンは全員の食事を「バスウッド」に買いに行った。

この地区は農作物の生育が通常の倍以上有り、

メガサイズなのが特徴だった。

 

 

≪11.昼食を食べているときに現れたのは、ニーノ≫

2人で話すことにした、ジーンは、あれ以来視線を感じなくなった、と報告する。

レイル絡みの奴らだったんじゃないか?たぶんもう大丈夫だ、という、ニーノ。

そして、2人は夕飯を約して別れた。

 

 

≪12.結局、システムの復旧はできず…≫

サブマシンは生きていたが、記録漏れがあるので、

その作業もしなければならない、という、コルリ。

自分も手伝う、という、ジーン。

 

 

≪13.オウルに菓子のことを聞かれ、紹介した、ロッタ≫

一緒に、木の実のケーキを食べる。

その際に、自分が乗り物に弱いため、

半年間の間に全ての支部を回る羽目になり、申し訳ない、

と謝る、オウル。

 

ロッタを個人的にマークする、レイルは、店の2階から見守り、

やっぱりカワイイ、とつぶやく。

 

 

≪14.サブマシンのデータ入力で手間取った、ジーンは≫

約束の時間より遅れて、ニーノのところにやってきた。

 

乾杯してから、仕事の進捗状況を確認し合う2人。

ニーノの仕事が羨ましい、という、ジーンは彼の仕事に誘われるが、

移動が多い、と、難色を示す。

そして、話は交友関係、余暇の過ごし方へと、移っていき、

2人が出会った頃の約15年前、高校時代にまでさかのぼる。

 

互いに人を寄せ付けない雰囲気だったことが、

仲良くなった原因だという、

ニーノだったが、お前は今も変わらない、という。

ジーンはいつものように仕事をやめたい、というが、

お前には理由があってやめられない、という、ニーノ。

例えば?と聞かれた、ニーノは、そんなの俺が分かるわけがない、

やめたいと言ってるのに、

やめないのには理由があると思うだろ、という。

 

店を出た後、お土産を買いに行った、2人。

ジーンは大量に買い込む。

 

 

≪15.その後、グロッシュラーと連絡をとる、ニーノ≫

私に監視をつけても無駄ですよ、私より優れた監視者はいない、

また連絡しますよ、といい、電話を切った。

あいつは、30年間一度も俺の目に気づいたことはない、

という、ニーノ。

 

 

≪16.出張から戻ってきた、ジーンは≫

課員にお土産を渡す。

ノットに、次はどこか?と聞かれた、ジーンは、

2週間後にスイーツ区、と答える。

 

 

≪17.ジーンを監視する、ニーノ≫ 

で、今夜はあそこに会いに行くわけだ、という、ニーノ。

 

パン屋で再び会った、ジーンと、モーヴ。

ジュモーク区で買ってきたお土産を渡した、ジーン。

そして、モーヴは今週末の夜空いているか?と聞く。

 

 

 

 

 

 

【短評】

よ、読めん…

まー、読めたら面白くもなんともないんだが… 

だが、今回も伏線らしきものはたくさんあった。

 

一応、グロッシュラーが、クーデターの有力情報を掴んでいる、

ということなので、ジーンがクーデターを企てている、

という線で考えてみると、やはり、怪しいのは、カタログ。

某「は〇ない」のように斜め読みすると、

メッセージが出る仕組みにでもなっているのだろうか?

 

ということは、必然的にそれを用意している、ロッタも、

クーデターの中核的人物、ということになるだろう。

それにしても、なんのためにクーデターを?

そこらへんは、よくわからん、わからないことは考えても仕方ない。

 

いや、待てよ。

そういえば、序盤でACCAの歴史を紹介するくだりがあったはず。

それが、クーデターを起こす原因の伏線なのでは?

 

色々考えていくと、ロッタが、婿を取る、と言ったところとか、

システムがダウンして、作業ができない、

というところらへんも臭いぞ。

パン屋で出会う、ジーンと、モーヴは言わずもがなだが…

 

婿を取る、というところは、レイルが関係してくるのか?

 

半年間に全ての支部を回らなければならなくなった、

というのは仕掛けられた罠だろう。

そうすると、オウルも長官側の息のかかった存在、ということに…

まー、体制側の人間なんだから、だとしても何の不思議もないが…

 

敵だと思っていた人物が見方で、味方だと思っていた人物が敵、

というように、目まぐるしく変わって、

ワケがわからなくなりそうな予感がする…

 

あと、ニーノね。

30年間、俺の目に気づいたことはない、って何なんだろうか。

ニーノにも監視がつけられていたところを見ると、

さらに二転三転しそうな気がするなー。

 

とりあえずは、次週、

モーヴと、

ジーンの関係性が分かると思うので、こうご期待です。

【Amazon.co.jp限定】 ACCA13区監察課 Blu-ray BOX 1 (特装限定版) (全巻購入特典:「ドラマCD」シリアルコード&1巻早期購入特典:描き下ろし全巻収納BOX付)

ACCA13区監察課 コミック 1-5巻セット (ビッグガンガンコミックススーパー)

ACCA13区監察課 6巻【デジタル限定特装版】 (デジタル版ビッグガンガンコミックスSUPER)

TVアニメ『ACCA13区監察課』OP主題歌「Shadow and Truth」

TVアニメ『ACCA13区監察課』オリジナルサウンドトラック

 

【2017年(冬)最近の感想】

hyaluckee.hatenablog.com

hyaluckee.hatenablog.com

hyaluckee.hatenablog.com