読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒャルログ

なんとかなるなる、なんとかなる

アニメ「SHOW BY ROCK!!#(ショウバイロック#)」12話(最終回)感想。やっぱり、こういう終わり方なのね…

アニメ関連 2016秋 SHOW BY ROCK

 

どうも。ヒャルキィです。

 

アニメ「SHOW BY ROCK!!#(ショウバイロック#)」

12話(最終回)「My Song is You!!」

この内容は完全にネタバレです。未見の方は注意してください。

なお、セリフ等はざっくりです。

 

 

【前回の内容】

hyaluckee.hatenablog.com

 

TVアニメ「SHOW BY ROCK!!」

showbyrock-anime.com/
 

 

【12話 大体の流れ】

≪1.メイプルロボが現れて≫

○○メロディシアンビーム(聞き取れなかった、まーいっか…)

という怪光線を放ち、シアンたちは呪縛から解放された。

 

惑星ピュルと共同開発された、ロボの正式名称は

グレイトスーパーロッキングメイプルロボ、

というらしい。

 

社長は、早期決着するためにロボの必殺技である、

「スカーレットバスターコスモクラッシャー

グレイトフルロッキングデクレアパンチ」

を使うが巨大な拳を飛ばすにはパワーが不足していて不発(どういうわけか、

こういうところだけ常識的…)。

 

 

≪2.一転して窮地の社長≫ 

ロボは、ヴィクトリアスの力によって宙に持ち上げられる。

おまえらのメロディシアンを渡さないと、この者がどうなるか、と、

脅迫するところに、ダル大夫が現れた。

 

ダル大夫は、見つけてきた、メロディシアンアルマースに、

みんなの音楽の力を注ぎ込め、と指示し、

 

「My Resolution ~未来への絆~」を歌い始める、シアンたち。

TVアニメ「SHOW BY ROCK!!#」プラズマジカ 挿入歌「My Resolution~未来への絆~」

TVアニメ「SHOW BY ROCK!!#」プラズマジカ 挿入歌「My Resolution~未来への絆~」

  • アーティスト: プラズマジカ(CV:稲川英里、上坂すみれ、沼倉愛美、佐倉綾音)
  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2016/12/21
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

一時は劣勢立たされた、ヴィクトリアスだったが、

私の闇の力が負けるわけがない、と、

アルマースを上空に跳ね上げた、のだった。

 

 

≪3.社長の逆襲≫

ビクトリアスが勝利を確信したところに、

宙に浮かばされていた、ロボに付けられていた、ジェットエンジンを使って、

社長が、ヴィクトリアスに特攻を仕掛ける。

ロボは、ヴィクトリアスと激突し爆発炎上。

「さよなら」そういって、

社長はお星さまになったのだった…

 

 

≪4.薄れゆく意識の中で≫

ヴィクトリアスは心地よさを感じていた。

 

シンガンたちの演奏に心揺さぶられ、

プラズマたちの演奏が、

闇の力を凌駕している、と感じた、ビクトリアス。

その時に、私は音楽のすばらしさを感じてしまっていた、と思う。

 

そして意識の中に現れた、アストリアル。

あなたは音楽が好きで、いつも自分を励ますように歌っていた、という。

「♪正義こそ力(詳しいタイトルは不明)」を歌っていたことを思い出す、

強さを求めるあまり、音楽が好きだという気持ちを心の奥底にしまい込んでしまった。

 

意識の中の、アストリアルに、

思い出して、楽しかったあの頃を、といわれ、

私はまた戻りたい、と、つぶやく、ビクトリアス。

 

 

≪5.意識を回復した、ビクトリアス≫

シアンは、ビクトリアスが音楽が嫌いじゃなくて、本当に良かった、という。

 

かつての私にとって、歌は辛いときのためのものだったが、

この星に来て、

音楽は楽しさと喜びにあふれているもの、

だということに改めて気づかされた。

本当にごめんなさい、という、ビクトリアス。

 

もういいさ、という、キング。

こんな私を許してくれるのか?

分かってくれたならそれでいいさ、

なぁ、みんな?という。

 

 

≪6.社長のことを振り返る面々≫

あいつも生きていたら、きっとそういったはずだ…、

といって、社長の死を悼む面々。

みんなの社長への想いに触れ、安らかにお眠りください、

という、アンゼリカ。

 

そこに、上空から黒焦げの物体が落ちてきた。

生きていた社長は、

僕ですぞ、勝手に殺さないでください!という。

社長が生きていたという事実にがっかり

する一同。

 

サウンドプラネットを救ったヒーローの帰還ですぞ、

もっと劇的な歓迎があって然るべきですぞ、と叫ぶ社長。

ダガーにも舌打ちされ、キレる社長。

 

そして、ビクトリアスは星へ帰って行った。

 

 

≪7.仕切り直しのライブが始まった≫

プラズマたちが、

「My Song is You!!」を歌う。

TVアニメ「SHOW BY ROCK!!#」ED主題歌「My Song is YOU!!」

TVアニメ「SHOW BY ROCK!!#」ED主題歌「My Song is YOU!!」

  • アーティスト: プラズマジカ(CV:稲川英里、上坂すみれ、沼倉愛美、佐倉綾音)
  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2016/10/05
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

ライブに間に合った、しばりんたち。

それを追いかけてきた、オガサワラ。

そのしつこさに、辟易する、しばりんたちだったが、

そこに現れたのは、

シアンたちの音楽パワーによって復活した、ダガーだった。

(これは、続編の伏線なのか?)

それに、おそれおののく、オガサワラ。

また怖そうなおっさん出てきたし、ミディシティ、マジパネェ、

といいつつ、ライブ会場に向かう、しばりんたち。

 

 

≪8.ライブ終了後≫

忍迅雷音が現れる(このタイミングで?100%忘れてたわ…)。

シアンの活躍に感謝しつつ、

シアンを元の世界に送るために彼らはやってきたのだ。

そして、再び、神威に取り込まれ、自分がいた世界に戻ろうとする、シアン。

シアンに、声をかける、レトリー。

 

 

 

【短評】

えー?こんな終わり方?

そうなんだー…

 

エンディングでは制服姿の、詩杏が「Close to you」を歌っている。

と、いうことは、序盤の方で安請け合いして、

なかなかできない、と悩んでいた学園祭用の曲が完成した、ということなのだろう。

 

 

[一応、突っ込みどころとして、

気になった物を何点か挙げておこう]

・つーか、ヴィクトリアスも終わり方あれでいいの?

・誰も死んでいないし、傷ついてもいない。

あの、ロボが突っ込んでいって爆発炎上の意味は?

・ダガー復活、ってことは続編あるの?

・忍迅雷音。隠密任務がある、といってどっかに行ってたけど、

今までどこで何やってたの?

・そして、これが最大の焦点。結局、シアンそれほど活躍してなくね?

 

 

ヴィクトリアスのことに関しては、最後で、

実は生きていた、アストリアルが現れて、

なんだかんだであの時の誤解が解けて、

ヴィクトリアスのメロディシアンが浄化される、という展開なんじゃないかなー?

と、ありきたりな予想をしていたが、

そんな面倒な手順も踏まずに、解決しちゃいましたねー。

かなり、巻きで終わった印象の最終回。

 

シアンに関しても、前回の、キングによる、

シアンたのむぞ、というフリがあったから、

シアンが活躍するんじゃないかと思っていたが、

全く、肩透かしに終わってしまったなー、という…

 

ある意味、色々期待を裏切られました。

俺が描くありきたりの結末の、さらに上を行っていた、ということ。

それでこそ、SHOW BY ROCK!!

 

 

それにしても、今回、突っ込みどころ多かったなー。

だが、この作品では諸々のことに突っ込んじゃいけない。

カワイイは正義!

この作品は、かわいければいいんです!

多少、作画がアレなところはあったが… 

 

 

次回は「しょ~と!!」の総集編?をやるみたいですよ。

こうご期待です。