ヒャルログ

なんとかなるなる、なんとかなる

「ベルセルク」6話感想。ルカにお尻ペンペンされる、ニーナ

どうも。ヒャルキィです。

 

「ベルセルク」6話「火あぶりの夜宴」。では抜粋でどうぞ。

この内容はネタバレです。未見の方は注意してください。

 

アニメ「ベルセルク」公式サイト

www.berserk-anime.com/
 

 

前回は、魔を払いながら断罪の塔に向かうガッツ、という、ところで終わっていましたが、今回は…。

hyaluckee.hatenablog.com

 

【6話の内容】

≪引き続き走り続けるガッツ≫ 

突如、走ることをやめたガッツ。

ガッツの前に髑髏の騎士が現れたのだ。

どうして、自分がここにいるか、お前にはわかるだろう、という騎士。

使徒がいるのか?、と問うガッツ。

「あるいはその元凶」

 

皆が見ているという輝く鷹の夢。

この世に「鷹」を意味する何者かが出現する啓示らしい。

力場が臨界を越えると、神の存在にあるものが、1000年に一度の受肉する。

そして、再び、魔の狂宴こと「蝕(しょく)」が起こる、という、というのだ。

蝕を避ける手段はない、という騎士。

 

再びあの血の惨劇が繰り返されたとしても、今度の蝕を生き延びると誓うガッツ。

髑髏の騎士は「想い人を一人にしておくことだ」

と意味深な発言を残し、去っていった、

 

 

≪一方、断罪の塔では≫

聖鉄鎖騎士団の特に意味がある任務とは思えない内容に、

「ファルネーゼはモズグスにゴマをすりまくる奴だ」と、部下から陰口をたたかれてた。

 

モズグスを尋ねたファルネーゼだったが、その部下たちを見て絶句するのだった。

モズグスの部下たちは異形の者たちだった。

 

塔の上から、何か物が落ちるような音がする。

モズグスが礼拝(神に身を投げ出す祈り)をしていたのだ。

この10年間1000セットを欠かしたことがない、らしい…。

 

この塔は、かつて、覇王ガイゼリックによって幽閉された賢者、が

王の罪を訴えるという礼拝をし続け、ついには天使を出現させた場所、

となので、礼拝にも熱がこもるということだった。

 

この任務が人々を救いえるのか正直迷っている、という心中を、

モズグスに告白するファルネーゼ。

 

たとえ何があろうと、ただ神のためにあり続けなければならない、というモズグス。

「ただ神のみのために」

その言葉が心に突き刺さった、ファルネーちゃんなのであった。

 

 

≪ニーナの前に現れた、ヨアヒム≫

病に冒されているニーナは、ヨアヒムに毒づく。

ニーナは、勇気があるなら真夜中の鐘が鳴るころに川辺に来い、という。 

 

夜中になり、川辺に現れたヨアヒム。

「私と一緒に地獄に落ちることができる?」と聞かれ、肯定したヨアヒム。

そして、どこかへ連れて行った。

それを見ていた、ルカ。

 

ヨアヒムが、ニーナに連れていかれたのは、邪教徒たちの祭りだった。 

そして、邪教の祭りに加わることになった、ニーナたち。

肉欲におぼれるヨアヒムたち。

 

そして、ヨアヒムに改宗を迫るニーナ。

だが、ヨアヒムは邪教徒の飲み物を飲めずに逃げてしまう。

「その男を殺して!密告するつもりよ!」

そして、追いかけられた、ヨアヒムは谷から転落した。

 

その光景を陰から見ていたルカが、1人きりになったニーナの前に現れた。

ニーナはルカに毒づくが、逆に、

平手打ち食らってケツをぶっ叩かれるのだった。

ケツをひっぱたかれて、ヨアヒムを殺してしまったことを悔恨するニーナ。

 

サイアクなことに、キャスカも祭りの現場についてきてしまっていた。

そして、邪教徒の男にひんむかれ犯されそうになり、錯乱するキャスカ。

ルカが止めに入ろうとした時に、魔が現れて、

キャスカを襲っていた邪教徒たちを食らっていった。

魔が去り、キャスカを「魔女だ…」と崇め奉る邪教徒たち。

 

 

≪ファルネーちゃんは、火刑大好きっ子≫

ファルネーゼによる火刑が執行された。

子供に、邪教徒でなければ自分の親に火を投げろ、と強要する兵士。

そこに現れ子供を救った、セルピコ。

 

ジェロームが現れ、先ほどのセルピコの行動を褒めた。

そして、セルピコの母も、邪教徒として、

3年前に火あぶりになっていたことが判明する。

その刑の現場(セルピコの母が刑に処された)で、

ファルネーゼも火を投げる側に加担していた。

 

 

≪そのころ、ガッツは≫

やっと、ガッツに追いついた、イシドロ。

ヘラクレスばりに走っているが、まだまだ目的地は遠そうだ。 

 

 

【短評】

今回は、それほど、動きなかったですねー。

戦闘シーンもなかったし、けっこう抑え目な感じです。

ガッツが、塔にたどり着かない限り、ほとんど動きがない状態が続く模様…。

これはドラゴンボールの「蛇の道」的展開だぞー。

次回、「黒き魔女」。一体どうなるのか。

 

 

 

【次回内容】

hyaluckee.hatenablog.com