読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒャルログ

なんとかなるなる、なんとかなる

「この美」3話感想。間接キス…

アニメ関連 この美 2016夏

どうも、ヒャルキィです。

 

「この美」3話「さがしものはボブキッス」、の3本立てです。では抜粋でどうぞ。

この内容にはネタバレを含みます。

 

 

 

 

 

前回は、内巻くんが「幼女趣味ではなく、徹底した二次元ヲタ」

というところで終わっていましたが、今回は…。

 

 

 

1パート「さがしものはどこへいった?」

壁と椅子の隙間に入り込むコレット…。

 

 

 

 

 

ついにコレットさん登場です。

先週も、顔出しNGながら出てましたが…。

 

 

 

 

見事な、「アンルッキングパンツat着地」を決めるコレット…。

 

そして、このコレット(1年。在日6~7年。1人暮らし)が事件を巻き起こす。

どうやら、大切なロケットをなくしたらしい。

(いまどき、ロケット持ってるヤツっているのか…)

これは、両親にまつわるものかもしれない、と察した内巻は調査に乗り出す。

 

まずは、2人で校内の「落とし物コーナー」に行ったが見つからず。

そして、内巻はコレットの行動を知る為に事情聴取を始めるが、

自意識過剰なコレットに、

「私の行動パターンを調べて何を企んでいるんだ?」

というような顔をされる。

 

そこへ、宇佐美がやってきた。

今日は日直の仕事があるから、手を貸せない、ということだった。

落とし物コーナーに落ちていた宇佐美のヘアピンを渡すと、

部長の数珠を渡され、そのまま、部室に戻ることに。

 

部室に戻るまでに「わらしべ長者」の話を内巻から聞かされていた、

コレットは、100%部長がロケットを持っていると思い込み、

ロケットを持っていなかった部長を「無能」呼ばわりする。

さらに、被害妄想的なコレットは、

ロケットを強奪したのは、部長と内巻、という妄想を抱き始める。

 

そして、事態は急変する。

ポケットに手を突っ込んだコレットの様子がおかしい…。

そして、「もう、ロケットのことはいい」と口走る。

 

 

 

ポケットの中に何かある、と思った、部長と内巻は、

コレットにポケットの中身を出すように要求。

そして、明らかにおかしい左手。

 

 

 

 

苦し紛れに、「瞬間移動でロケットが左手に!」

というイリュージョンを展開するコレットだったが、通用しなかった…。

(当たり前だ!)

 

観念して、「ただ単にポケットに入っていただけだった」ということを謝罪し、

「切腹して相果てる」というコレットなのだった…。

 

ロケットの中身は、「家族との思い出の写真」だと思っていた、

内巻だったが、実は、コレットのプリクラ写真、だった、というオチで幕…。

 

 

 

これは、とんでもないトラブルメーカーがやってきましたよ!

 

 

2パート「ショートボブ」

 

 

 

妙にエロいポーズで視聴者を悩殺しようとするコレット…。

そこに、内巻がやってきた。

 

宇佐美が部室にやってくると、ソファーで内巻が寝込んでいた。

理由は、「新しい二次元嫁の髪型が思いつかない」ということだった。

そこで、宇佐美は自分の髪型である「ショートボブ」

にしたらどうか?という提案をするも、言ってて恥ずかしくなる。

ショートボブを知らない、という内巻に対して、コレットが提示したのはコレ。

 

 

 

「ショー」と「ボブ」。駄洒落ですね…。

 

机の上に置いてあった、二次元ラノベを見て、

 

 

 

「こういうのが好きなのかな?」と、

自身のツインテールを妄想してみたが、彼女の中では相容れなかったようだ…。

 

翌日、内巻はまだ悩み続けていた。そして、

ぜんぜん、内巻くんの役に立とうなんて思ってないんだからねっ!

 

 

 

とばかりに、昨日買ったファッション誌を渡す宇佐美さん。

だが、雑誌に載ってるのが全部「三次元」なことに不満な内巻くんだった。

 

 

3パート「缶接キス」

放課後、「遊びに行かないか」というかおりの申し出を断り、

部活に行く、と答える宇佐美。

そこに、他の友達が集まってきて、

「体験入部」ということで一緒に美術部に行くことになった。

 

部室に行くと、内巻が1人でたたずんでいた。

どうやら、部長とコレットは屋上に行ったらしい。

 

突如、かおりの発案で、一番下手な人がジュースをおごるという、

「絵描きコンペ」が始まった。

お題は「内巻と宇佐美」

さらに、悪乗りしたかおりは、紙に収まらないから、

2人の肩と肩をくっつけろ、というのだった。

ドキドキのシチュエーションの宇佐美さん…

 

 

 

 

 

≪果たして勝敗の行方は…≫

 

 

 

 自分から勝負を挑んできたのに圧倒的な画力の差で敗れ去り、

ジュースを買いに行くことになった、かおり…。

宇佐美「リンゴジュース」

さやか「ミルクティー」

涼子「お茶」

内巻「バナナオーレ」

 

バナナオーレが売り切れだったので代わりにコーラを買ってきた、かおり。

だが、内巻は炭酸を飲めなかった。

口をつけたが自分のジュースと交換するか?と提案すると、

あっさり提案を了承した内巻。

 

かおりと内巻が間接キスしてしまう、と激しく動揺した宇佐美は、

内巻からジュースを取り上げ飲み干してしまった。

 

 

 

 

 

ところが、その直後、仕返しとばかり宇佐美のジュースを飲む内巻。

 

 

 

結局、意図せず、宇佐美と内巻は間接キスしてしまったのだった…。

あの3人が美術部に遊びに来てよかったかも、と思う宇佐美さん。

 

ところが、後日。

 

 

 

その件が、校内新聞に載り、怒り狂う宇佐美さんなのであった。

めでたしめでたし。

 

 

≪短評≫

コレットさん遂に登場ですね。

内巻くんの奇特性も徐々に影を潜めてきて、

普通に、学園日常ものっぽくなってきてますね。

あ、もしや、もともと「学園日常物」の作品ってことなのか? 

予告からすると、次週は、新しい顧問の先生が登場するようだ。

そして、あの絵面からすると、前のおじさん先生はお星さまになってしまったのか?