ヒャルログ

なんとかなるなる、なんとかなる

「プリズマイリヤドライ」3話感想。手も足も出ない…

どうも。ヒャルキィです。

 

「プリズマイリヤドライ」3話 「君の本当の敵」。抜粋でどうぞ。

この内容にはネタバレを含みます。

 

「Fate/kaleid liner プリズマイリヤ ドライ!」公式サイト

anime.prisma-illya.jp/
 

 

 

前回は、アンジェリカが現れ万事休す、というところで終わっていましたが、今回は…。

hyaluckee.hatenablog.com

 

【3話の内容】

≪ギルは、ギルガメッシュ…≫

アンジェリカの放った12本の刀剣が、異空間に吸収されていった。

ギルが展開した「ゲート・オブ・バビロン」に取り込まれたのだった。

ギルは、ギルガメッシュが受肉した姿だった。

そして、アンジェリカの力は「ギルガメッシュのカード」によるもの。

 

美遊は、中央の塔の最上階。

ここで、アンジェリカから自分のカードを取り戻すことを目的とするギルは、

ここは俺に任せて、お前は美遊の救出に行け、

ということを促し、「身隠しの布」を渡す。

さらに、「美遊を救ってくれ」と美遊の兄。

 

 

≪屋敷の中で再び、ベアトリスに遭遇…≫

イリヤたちは美遊の救出に向かった。

電車ごっこで中央の塔に向かう2人。

塔の方向にあるドアから中に入るが、

ひねくれ構造になっている屋敷のため、意図しない場所に出てしまった。

そこで、ベアトリスに遭遇するイリヤたち。

 

 

 

 

 

≪そして、ベアトリスとの戦闘に…≫

ベアトリスの攻撃を食らう、田中。

  「おなかがずんがずんがします。」

 服を少し破られたが奇跡的に、田中は無傷だった…。

(いや、おかしいだろ…)

 

ベアトリスの話によるとこの部屋は、

エインズワースが霊装や魔具を宝具や聖杯に置換しようとして失敗した、

ガラクタ部屋であることが判明する。

 

吹っ飛ばされるイリヤ。

気が付くと、田中はベアトリスのオモチャと化していた。

体中に刃を突き立てられているが、まったく無傷。

それに、興奮するベアトリス。

(一体どうなっているんだ?)

 

 

 

「体中がずんがずんがするです…、

これ、イヤだよ…、やだよ…、イリヤさん」

どうやら、痛覚はあるようで、イリヤに助けを求める田中。

 

 

≪奇跡的にルビーと再会し変身するイリヤ≫

ガラクタの山から棍棒を拾って、ベアトリスに向かっていくイリヤ。

ああ、イリヤも大変なことに…、と思っていると、

それがルビーに変化して、魔法少女モードに変身する。

拾った棍棒が奇跡的にルビーだったのだ。

(そんなことってあるのかぁぁぁ???)

 

 

 

変身したイリヤだったが、ベアトリスとの火力差は歴然だった。

これはあかん…、と思っていたが、イリヤには秘策があった。 

クロがやっていたように、 キャスターのカードをインストールするイリヤ。

 

 

 

それに対して、バーサーカーのカードを使って応戦するベアトリス。

 

辺り一面を吹き飛ばそうとしていたイリヤだったが、

ベアトリスも全力の一撃を繰り出した。

「マキナヘカッティックグライア!」

(技名とか細かいことは保証しかねる…)

「消し飛べ元素の塵まで、ミョルニュル!」

強大な力と力のぶつかり合いだったが、

結局、イリヤの窮余の一策も歯が立たなかったようだ。

ベアトリスの攻撃の力が増してきて光に飲み込まれるそうになった時、

田中がイリヤの前に立ちふさがり、イリヤをかばう。

 

 

 

(さようなら…、天さん…。)

 

 

≪空間がつながり再びギルのところへ…≫

一方、ギルガメッシュと、アンジェリカの闘いでは、

ギルガメッシュが徐々に自分の力を取り戻し優勢になっていく。

本家と偽物にはやはり力の差があるようだ。

降伏するのか?と思われた矢先、

劣勢になったアンジェリカは、カード4枚を展開するのだった。

 

その刹那、ベアトリスの攻撃で空間がつながり、

ギルと合流するイリヤたち。

「元素まで分解される神の一撃」を食らっても、

服がなくなるだけでほぼ無傷の田中…。

 

 

 

(コレ、チートってやつですか…? いや、これは夢だ、夢に違いない…。田中も全裸だし…)

 

 

≪36計逃げるに如かず…≫

どう見ても劣勢なイリヤたち。

そして、ギルの判断で退却することに…。

 

 

 

美遊を救出できなかったことに後ろ髪を引かれつつ、退くイリヤ。

 

屋敷の外に出たものの、屋敷の周囲1㎞は荒野で隠れる場所もない。

「身隠しの布」を落としてきたイリヤたちは、徐々に押される。

 

ベアトリスの全力攻撃・界雷モードが発現しようとしたとき、

どこからともなく矢が飛んできて攻撃を回避することができた。

 

 

 

 

 

横槍が入ったことにブチ切れたベアトリスが、

もっと本気出して全力の攻撃をしようとしたときに天の声が…。

「下がれベアトリス」

の声に、おとなしく引き下がるベアトリス。 

 

声の主は、ダリウス・エインズワース。

そして、ベアトリスたちは屋敷に引き上げていった。

ギル曰く、この声の主こそ「君の本当の敵」

 

 

今は敵わなくてもいつか必ず美遊を助ける、ということを誓うイリヤ。

「美遊はあなたたちの道具じゃない!」

 

 

 

 

 

援護射撃をしたのはクロエとバゼットだった。

 

 

 

 

 

【短評】

いやー、イリヤ、手も足も出ず、完膚なきまでに叩きのめされていましたねー。

ルビーと再会しても力の差は全く埋まらず…。

コレ、何とかなるレベル?

次回から、クロエとバゼットも合流するみたいだし、

ギルもいるから、なんだかんだで何とかなる感じなのか?

それにしても、田中、の特異体質はいったい何なのかが気になります。 

 

 

 【次回内容】

hyaluckee.hatenablog.com