読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒャルログ

なんとかなるなる、なんとかなる

アニメ「ベルセルク」1話を見て思ったこと…

アニメ関連 ベルセルク 2016夏

あ、どうも、ヒャルキィです。

 

アニメ「ベルセルク」放送開始

ついに始まりましたー。

 

アニメ「ベルセルク」公式サイト

www.berserk-anime.com/
 

 

 

 

【1話を見て率直に思ったこと】

うすうす勘づいてはいたけど、

やっぱり、

思ってたほど重厚さがないですね…

アニメであの重厚さを出すのは余程大変なんじゃないか、とは思っていたが、

 

 

CGで描かれたドラゴン殺しが出てきた時には、

「おっ!」と思ったけど、なんか違和感が…。

大人が数人がかりでやっと運べる、

大剣「ドラゴン殺し」を、ガッツは木の枝のように扱う。

そのため、剣速は速くしなければならないが、

動画を速くすると重厚な剣の特性は消え、軽く見えるようになる…。

なんというジレンマなんでしょう。

豪快な戦闘シーンが見どころの作品で、

そんな事態に陥ってしまうとはあまりにも悲劇。

 

 

 

ここで大体の内容紹介→ 自分の国を持つという野心を持った少年・グリフィスは傭兵団(鷹の団)を組織して各地を転戦していた。ある日、グリフィスはガッツを見出し配下にする。ガッツを手に入れたグリフィスは戦争でほぼ全戦全勝。野望達成まであと一歩、というところでグリフィスはヘタを打って投獄・監禁され地獄を見る。一年後、ガッツたちはグリフィスを救出したが、もはや往年の面影はなく完全に再起不能。ところが、運命はグリフィスを見捨てなかった。なんと、グリフィスはゴッドハンド(作中では神と同じような存在)へと転生する資格を持つ者だったのだ。 

「キタコレーーー!!」

とばかり、グリフィスは苦楽を共にした鷹の団を生贄にして5人目のゴッドハンドとして転生する。魔物たちの狂宴(蝕(しょく))を生き延びたガッツはグリフィスに復讐するため旅に出る…。

 

 

20年ぐらい前にやっていたアニメ版は、

めちゃくちゃ面白い!!

こんな面白い作品が世の中にあったとは!!!

と思って見てたけど、

長い歳月が目を肥えさせたのか、

いやー、年は取りたくないものです。

 

今回の第1話は、コミックス1巻のエピソードを踏襲している。

そういえば、コレットがあんなことになるんですよねー。

このあたりのくだりとか懐かしいなー…。

そこで、ある考えが浮かんだ。

 

まさか…、とは思うけど、

1巻から全部やる気…、じゃないよね?

 

さすがにそれはないだろう、と思っていたが、

ED終了後、冒頭に出ていたファルネーちゃんと聖鉄鎖騎士団が再び登場…。

いやー、よかったよかった。

これで時代は一気に、14巻ぐらいにタイムスリップですよ。

 

エンディング、インストとかでもよかったんじゃ…。

でも、まー、こんなもんか。

大人の事情もあるでしょうし。

 

そして、どこまでやるのか?

とりあえず、告知ポスターでは、

モズグスが「ふんぬーー!!」って顔で出てたから、

断罪の塔までは行くとして…。

冒頭でフローラ出てきてたけど、甲冑のところまで行くんでしょうか?

甲冑編からが面白いので是非行ってもらいたいものです。

 

つーか、三浦先生、総監修なんかやってて大丈夫なんですか?

 

それでは、ごきげんよう。 

 

 

【次回内容】

hyaluckee.hatenablog.com