ヒャルログ

なんとかなるなる、なんとかなる

ラブライブ!サンシャイン!! FIRST FAN BOOKを読んでみた…

あ、どうも、素人のヒャルキィです。

 

「ラブライブ!サンシャイン!!

FIRST FAN BOOK」発売

まー、1週間ぐらい前の話になるんですけどね…。

昨日に引き続き、ラブライブネタなので、

「もういいよ…」と思っている方もいるかもしれませんが、あえてやります。

何を隠そう、このヒャルキィ、「ラブライブ!」が大好きなのであります。

大体、外出するときは、いつも、海未ちゃんTシャツを着ているのであります。

その他にも、グッズは山のように所有しているのであります。

 

ブログのタイトルも、

「ラブライブ!好きのハゲたおっさん!」

にするか迷っていたぐらい。

 

ファイナルライブ (豆知識→ラブライブ!(初代)の

中心的グループ「μ’s」の単独公演としては6回目。

2016年3月31日・4月1日東京ドームの2日間。

興行収入は単純計算でも20億円以上。

このライブをもってμ’sの活動は事実上終了した)

のあとの喪失感といったら…、もはや筆舌に尽くしがたい。

「もう生きていても仕方がない。生きる気力が持てない…」

とまで思っていたのに、

「サンシャイン」が始まった途端に手のひら返しですよ。

節操がないとはまさしくこのことです。

 

まー、前置きはこれぐらいにして、

本題の、ファーストファンブックについて述べていきたいと思います。

内容は基本的に「電撃G’sマガジン (豆知識→主にアニメやPCの、

作品を紹介したりもえもえな女の子がたくさん載っている雑誌。

過去にこの雑誌発でシスプリなどのヒット作あり。定価1,000円ぐらい)」

に載っていた、サンシャイン関連の記事で構成されています。

 

自分もG’sマガジンは何冊か買っていたので、

過去記事と比較すると、必要なところだけ集めて1冊の本にした、

というような印象です。

多少のレイアウト変更あり。

G’sマガジンの内容を超えてはいないので、

毎号購入されている方は要注意です。

 

この本のGOODポイントは、絵が大きいところです。

縮小したり、フチを入れたりせずに、

ほとんどの絵が、A4の幅をちょっと広げたサイズの本書に、

1ページや見開きでまるまる載っています。

 

自分がおすすめするページは、28ページのダイヤたん。

46ページのマルたん、52ページのマリーたんとかですかね。

これがかわいいんですよ。

 

サンシャインの横断的な本が1冊欲しかったので、

基本的に本書の内容には満足しています。

 

それでは。ごきげんよう。うふふふふふ。